食を通じて海の問題を考える 函館ブリたれカツ
函館ブリたれカツとは?
函館ブリたれカツとは?

函館市民にはなじみのない魚、ブリ。
しかし近年、地球温暖化の影響により、函館近海で「ブリ」の漁獲量が急増しています。
「函館ブリたれカツ」は、ブリを活かした新しい食文化を創造することを目指して、
2020年10月に誕生したご当地グルメです。

函館ブリたれカツ5つのルール

  1. 道南産のブリを使用するべし
  2. 下処理が重要!ブリを牛乳かホエイ(乳清)に15分ほど漬け込んだ後、
    昆布エキスを塗り込むべし。牛乳と昆布はなるべく道南産を使うべし
  3. たれは各店の工夫を凝らしたブリリアントな”オリジナルたれ”を開発すべし
  4. 衣はパン粉や米粉など「たれ」にあう揚げ方を模索すべし
  5. ブリに敬意を表して調理するべし

「ブリ」を手軽に美味しく食べてもらいたい!そんな想いを込めて開発しました。海の恵みに感謝しながら、ぜひ一度ご賞味ください。

炭火割烹菊川 花板 菊池 隆大さん 監修
函館ブリたれカツが食べられるお店

「函館ブリたれカツ」をご自身のお店で提供したい飲食事業様がいらっしゃいましたら、
下記お問合せからご連絡ください。

  • 中華風居酒屋 いか家(大門横丁内)
    中華風居酒屋 いか家(大門横丁内)

    函館ブリたれカツ

    みそ梅だれ

    600円(税込)

    所在地
    函館市松風町7-5
    電話番号
    090-3897-9031
    営業時間
    17:00~23:00
    駐車場
    なし
    定休日
    無休
  • 函館海鮮居酒屋 魚まさ 五稜郭総本店
    函館海鮮居酒屋 魚まさ 五稜郭総本店

    魚まさ風

    函館ブリたれカツ

    580円(税込)

    所在地
    函館市本町4-7
    電話番号
    0138-53-1146
    営業時間
    日~木 17:00~22:00
    金・土・祝前日 17:00~23:00
    駐車場
    なし
    定休日
    無休
  • のんちゃん食堂 希々屋
    のんちゃん食堂 希々屋

    函館ブリたれカツ

    キノコクリームとマスタードソース

    600円(税込)

    所在地
    函館市若松町26-1
    電話番号
    0138-84-8104
    営業時間
    11:00~15:00 ※4月現在
    駐車場
    なし
    定休日
    日・祝日
  • 朝市炉端 五聚富
    朝市炉端 五聚富

    函館ブリたれカツ

    アボガドわさびのタルタルソース

    650円(税込)

    所在地
    函館市若松町11-16
    電話番号
    050-5488-7118
    営業時間
    8:00~20:00(LO19:30)
    駐車場
    あり
    定休日
    水曜日
  • おしま食堂(渡島総合振興局内)
    おしま食堂(渡島総合振興局内)

    函館ブリたれカツ丼

    味噌汁付き

    500円(税込)

    所在地
    函館市美原4-6-16
    電話番号
    0138-47-9564
    営業時間
    11:00~14:00
    駐車場
    あり
    定休日
    土・日・祝日
  • 炭火割烹 菊川
    炭火割烹 菊川

    函館ブリたれカツ

    ブリだれ

    580円(税込)

    所在地
    函館市五稜郭町32-19 久米センタービル1F
    電話番号
    0138-55-1001
    営業時間
    月〜木 17:30〜24:30(LO24:00)
    金・土 17:30〜25:30(LO25:00)
    ※都合により営業時間を短縮する場合有
    駐車場
    なし
    定休日
    日曜日
  • 和×燻製 輝なり
    和×燻製 輝なり

    函館ブリたれ

    カツ丼

    600円(税込)

    所在地
    函館市本町21-6
    電話番号
    0138-84-5157
    営業時間
    18:00〜23:30(LO 23:00)
    駐車場
    なし
    定休日
    火曜日

BTKBキャラバン

2021年5月誕生!
函館ブリたれカツバーガー、略してBTKB!
新ご当地バーガー

新ご当地バーガーは、
地域の若手3人によるコラボ開発商品!

炭火割烹 菊川 菊池 隆大
和×燻製 輝なり 白戸 光
コッペん道土 近藤 舞子

キッチンカー

海のグルメを食べて、
海の環境を知ろう!

2021年5月1日~今秋、北海道内をキッチンカーが泳ぎ、ブリたれカツバーガーを販売します。バーガー包装紙には海について学べるクイズを掲載♪※出店依頼受付中です

海へのメッセージ

海とともに発展してきた北海道函館

海とともに発展してきた北海道函館
古くは江戸時代から北前船が往来し、私たちは海とともに発展してきました
そんな函館の海に今、大きな変化が起きています。

近年、函館市のブリ漁獲量が急増。
2018年には全国3位の漁獲高を記録しました。
しかし、北海道のブリ消費量は全国平均の2分の1。
函館市民もあまり食べません。これは非常にもったいない!

ブリのおいしさを伝えたい。
家庭で、飲食店で、ブリを味わうムーブメントを起こしたい。
そんな想いから、新ご当地メニュー「函館ブリたれカツ」を開発しました。

さらに、「BTKB(ブリたれカツバーガー)」の普及や、秋の「ブリフェス」を通じて
函館ならではの「ブリ食文化づくり」に取り組みます。
そして、ブリをきっかけとして
海について考え、行動する人を増やしていきます。

ともに、函館のブリリアントな未来を創造しましょう!

主催
はこだて海の教室実行委員会
共催
日本財団 海と日本プロジェクト
はこだて・ブリ消費拡大推進協議会
(渡島総合振興局)
お問合せ
はこだて海の教室実行委員会

電話:090-9439-3339(平日10:00~17:00)

mail:pr@miraicomeon.com

このイベントは
次世代へ海を引き継ぐために、
海を介して人と人がつながる
‟日本財団「海と日本プロジェクト」″の
助成を受けて実施します。

  • facebook
  • Twitter
  • instagram
  • blog